上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某所で情報を聞いて、ちょっとググッてみた。


マジでかっ!!!!!(…情報遅っ)

何年振りの新作だったかも忘れてしまったよ(爆)
発売日に本屋に飛んでいかねばっ!

http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/
(下の次号予告をご覧下さい)

…しかし、何故に今回は新潮社なのか?




読み終わりました。
バイト先の読書家青年から「サクサク読めますよ」と言われましたが、正にその通りでした。
(正味2日でいけた)
だから図書館での待機(順番待ち)人数の割には、回ってくるのが早いのだな。
これ『劇場版:ガリレオ』の原作になるんですよね。
石神は誰がやるのだろう…。

…うーん、湯川のイメージは福山くんではないのだけどな、個人的に(爆)
この雑誌の映画特集(約年2回)の時は内容も面白いので買うようにしてるんですが、今回は店頭でたじろぎました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000JSDNAM/sr=1-1/qid=1163678481/ref=sr_1_1/250-8880949-8330601?ie=UTF8&s=books

本当はいつも行く書店で買おうと思ってたんだけど、どうやら完売してしまったらしく店頭から姿を消してまして…。
「じゃぁせめてウケねらいで」と友人のSちゃんがいる書店の方に行ったら雑誌は置いてはあったんだけど、彼女がいない!
(あとでメールしたら、その日に限って用事があって早退してた(>_<;)
結局迷いましたが「これじゃどこに行っても同じだ」と腹を括って、伏し目がちにレジに持って行きました(爆)
うぅ…羞恥プ@イだと思いましたよ、マジで(^^;)
なんで今更この人が表紙なんだ。。。


閑話休題。
今日の「慶次郎縁側日記」。
ラスト、達吉さんに抱かれるおぶんちゃんが本気(と書いて“マジ”と読む)で羨ましいと思いました(爆)
達吉さん、格好イイわぁ~




以前から周囲の皆様がはまってるシリーズ、とうとう私も手を染めました。
図書館での扱いは「ヤングアダルトコーナー」でしたよ(笑)

そのうち私も追いつくことになりそうです!>T未様、Mオ様、Kり様


ちなみに左にあるのは同じく小野不由美さんの「くらのかみ」。
かつて子供だった大人、そして少年少女のためのシリーズ“ミステリーランド”から刊行されてます。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/mystery_land/
以前一度借りて読みきれず返却した事があったので、今回は完読したいな。





とうとう梅雨入りもしたし、この週末の小休止の間に色々読み進めようと計画してたんですが、しょっぱなから今日14時間寝ちゃった(爆)
ブレイブ・ストーリー(上) ブレイブ・ストーリー(上)
宮部 みゆき (2003/03/05)
角川書店

この商品の詳細を見る
これ買った時、装丁が物凄く凝ってて素敵で手に入れたその事自体に満足してしまい、本棚に飾って寝かせてたら3年が経ってしまいました(爆)
うかうかしてたら、もう来月映画も公開なんですよね。
慌てて読み始めましたが、これまた期待を裏切らずグイグイ力強い文章力&世界観で面白いです!…って未だに亘くんは現実世界に居るんだけど(笑)
まだまだ先は長いですが、楽しめそうです。

あと、
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー (2005/06/28)
扶桑社

この商品の詳細を見る
これも悪い癖で買ってから本棚に寝かせてしばらく経ってしまったんですが、映画化&ドラマ化が決定したそうで。
映画化の方はボク(主人公)がオダギリ・ジョー。
でドラマ化の方は、なんと大泉洋さんが主人公だそうですよ!それも来月放映だそうですよ!!
洋さん、『ブレイブ~』にもメインキャラの一人で声優参加してるし、今年の『釣りバカ』シリーズにも出演してるんだよね。
うーん、着々と全国区になりつつありますね。


それにしても寝すぎのお陰で頭痛も腰痛も取れないし、何となく頭の奥に霞かかっちゃった感じで未だに覚醒しておりませんがな(^^;)
モノには何事にも限度があるんだな…
今更ながら、全巻買い揃えました>銀魂
だって読んだら面白くて、途中で投げ出してもいい様に吟味用で4巻まで買ってたんだけど、翌日には続き全部(12巻)本屋に求めに行っちゃったもの(>_<;)

あぁ、適度に小銭を持ってるオトナって…。
これで私もマダオになったよ(爆)
(本来は“まるでダメなおっさん”の事を指しますが、私の周囲では“まるでダメなおとな”の事も指す用語になってるので)

もういいよ。笑えよ、笑えってば!>お世話になってるお嬢様方
明日(あ、もう今朝か)は関東に台風が直撃するんだそうで…。
なんとなくワクワクして寝付けないんですが、よく考えると思いっきり出勤時間とカブってるがな(>_<)
憂鬱だわぁ~。


恩田陸「夜のピクニック
箱根に行ってる間に、読みました。
この作家さんの作品は結構好きで読み漁っているのですが今作は普通の高校生の話で、そこがある意味新鮮でした。
(普通じゃない高校生の話の方の率が高いから/笑)
たった一晩の中で起こる、登場人物達のそれぞれの心の内を丁寧に描かれているのが好感持てましたね。
後半のある2人が巡り合う(細かく書くとネタばれになってしまうので)シーンで、「ようやくここに辿り着いた。やっとこの時が来た。その目がそう言っていた」という一文及びその前後の文章を読んだ時には、私のほうが先に涙目になってましたよ。へへへ(´▽`;)
青春の1コマ、懐かしい感情を味あわせてくれるステキな作品でした。


そういや「ハチクロ」映画化だって!
出演者も好きな俳優揃ってるんだけど…(^^;)
原作とは別物な感じで楽しめる出来の作品だといいなぁ。。。
8巻もようやっと昨日ゲットして読みましたよ。
相変わらずキュンキュンさせてくれましたわ♪…キモっ。
特に山田の潔癖さ及び新しい恋の戸惑いゆれる感情の描き方とか、ストーカー紛い(笑)のことをしながらも不器用に純粋にリカさんを思うだけの真山とか、大人の振りを少しずつ脱ぎ始めた野宮など等ホントすげーなーと感心しきり。
人の心の光と影とをつぶさに、(でもいとおしく)描いている羽海野センセにはKOされます。

あ、「夜のピクニック」も映画化決まってるんだよね。
こちらも好きな監督がメガホンを取るので、楽しみにしてます。
仕事&買い物帰り、一足遅れで今週のジャンプを読む。。。

ぬあぁにぃぃっ!!!

 (ノ゜⊿゜)ノ


店内で(脳内)悶えてアワワしている不振な主婦ヒトリ状態でした(笑)
…まさに作者の意図通りに踊らされてる読者が、ここに(爆)
昨日フラフラとネットを彷徨っていたら、こんな記事のリンクを発見!
(“記事”の所をクリックすれば読めます)

マジすか?
私、すっごく不安なんですけど[:冷や汗:]
川原作品独特のほわ?んとしたニュアンスとか思いっきりなくなってしまうのでは。。。
好きな小説(作家)の映像化というのは、嬉しくもあり不安もあるもの。
昨日の芸能ニュースで飛び込んできた“獅堂、結子”という見出しに、「え、結婚?!」と思った私もかなりの大馬鹿ですが(笑)
何のことはない映画で初共演というニュースだった訳です。が、その作品というのが、市川たくじさんの『いま、会いにゆきます』だったからビックリ!!
最近書店でヒラ積みしてて「なんで今更?(たしか去年春に出版されてた)」と思っていましたが、こういうコトだったとは!!
小@館も「世界の中心?」が当たったから、二匹目のドジョウを狙ってる感があるなぁ(爆)
この作品ホントに好きなんですが、以前市川さんの作品がドラマ化された際(日テレ「14ヶ月」)その出来に呆然(←良い意味ではない)とさせられた経緯がありましたんで、今回も二の舞になるんじゃないかと、勝手ながらに心配です(>_<)
映像化になって、意外に面白かった作品というのものあるし(北村薫著『ターン』とか宮部みゆき著『理由』とか)全面的に否定はしていないつもりではありますが…。
あぁ、今回は良い意味で裏切られるような作品になってくれるコトを祈るばかりです。

そういや私が好きな『天国の本屋』の映画版も竹内@子主演だったな。
これはちょっと裏切られた感が……あわわ(爆)[:冷や汗:]


書いてる途中から、なんだか天候が怪しくなってきた。
頭痛いし、雨が降りそうな予感。
(気圧の変化で体調を崩す方も多いと思いますが、私の場合は腰痛と頭痛に顕著に出てくるのですよ)[:ショック:]
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ウチでもいつでも楽しめる!
リンク
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

lavender

  • Author:lavender
  • お気楽のんきに頑張り過ぎないがモットーの主婦です。
QRコード
QRコード
どれもお勧め♪
楽天トラベル
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。