怒涛の日々 その3

3/6続き。


Yさんと別れてから地元に戻り、返却期限と予約した本の引き取り期限が迫っていたので図書館へ。
引き取ったのは、こちら↓。
トワイライト〈5〉 狼の月トワイライト〈5〉 狼の月
(2006/12/09)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る
トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使トワイライト〈6〉 嘆きの堕天使
(2006/12/20)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る

(たしか以前、この本の話(「気になるよね~」的な)した事ありましたよね?>S子さん)
来月劇場版も公開になるんですが、これまさに少女漫画的ラノベだと思いますわ。それも、今時じゃなくて一昔前の。
乱暴で大雑把に纏めると、“ドジでノロマで美人でもなくて何の取柄もない(と思い込んでいる)少女が学校一の美少年を好きになり、そしてそんな彼から惚れられる…「どうして私なんか?」的な感じ”とでも言いましょうか?
また2人には超えられない線というか境界があったりして、これまたギリギリの危うい雰囲気も醸し出してたり、もう読者は「うひゃ~」とか「うっひっひ」と言う表情&感情になってしまう訳です(笑)
この作品にハマってく気持ちが、十分に分かりましたよ…てか、既に私もしっかりハマりつつある状況です(^^ゞ


図書館を出てから雑用を幾つか済ませ、今度はSちゃんとの待ち合わせ場所へ。
楽しみにしていた組合活動開催、「オーストラリア」鑑賞です!
いやー、もうヒューのオンパレード!!(日本語おかしいです/爆)
ニコールじゃなくて、ヒューのサービスカット満載なんですもの(笑)大満喫いたしました。
ストーリーも噂・前評判ほど酷くはなかったと思います。
3時間あっても長さや退屈とか思いませんでしたし。
ただドラマティックな展開で押し続けていたのに、ラストが呆気ないというか正直拍子抜け感は否めなかった気がしましたけどね(^_^;)
鑑賞後はSちゃんと2人で感想やら色々話し込み、楽しい時間を沢山過ごせました。
いつも有難うね~>Sちゃん(ここ見てないと思うけど)

いつもより早い時間の解散になったとはいえ、家にたどり着いた時には「一日が長かったなー」とシミジミ感じた1日でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ウチでもいつでも楽しめる!
リンク
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

lavender

  • Author:lavender
  • お気楽のんきに頑張り過ぎないがモットーの主婦です。
QRコード
QRコード
どれもお勧め♪
楽天トラベル