スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿佐ヶ谷スパイダース「桜飛沫」








本日観に行ってきました。
平日マチネ公演だったにも関わらず、満席&補助席も出てましたね。
阿佐ヶ谷スパイダースというか、長塚圭史作品は初めてだったので少々構えてたりしてたんですが、笑いありアクション(殺陣)あり、そしてシリアスもありと内容盛り沢山で楽しめ、心配&緊張は杞憂に終わりました(笑)
出演されている役者さんも、皆さん適役だったと思います。
特に橋本じゅんさんの表情の豊かさ(1幕目の最初とラスト付近との表情のギャップ)や、峯村リエさんの無邪気と狂気の共存する演技は素晴らしかったです。
が、2幕構成だったのですが思っていた以上に上演時間が長くて(集中していた為もあるのでしょうが)鑑賞後は乾き目に頭痛を併発してしまいましたけどね(爆)
ストーリー的には1幕目「蟒蛇如」の方が好きかな。
セットや衣装は2幕目「桜飛沫」の方が華やかで美しいんだけど。(1幕とわざと落差を付けてたんでしょうが)

今回チケットを取って下さったM氏の裏技(?)のお陰で、なんと3列目で鑑賞する運びになったのですが……(以下、若干ネタバレ)
一幕目の途中、悪役の兄弟が客席から登場するシーンで弟(川原正嗣さん)が子供の生首(という設定の小道具)を片手に握りながら歩いてきたんですが、まさに通路すぐ脇の席に座っていた私の真横で止まったんです。
そして私の目の前に(わざと)その生首を突きつけ、通路を隔てている兄役とのんびり会話を交わし続けたんですよ!
その首が本当にリアルに出来てるものですから気持ち悪いわ、かといってホントに目の前に突き出されてるから凝視したくないし、そうして顔を逸らすともっと生首を眼前に突き出されるし…てな感じで、そうとう嫌がらせされました(爆)
そんな私の状況とわざと演技を続ける役者さん達とのギャップを見て、お客さんは喜んで笑ってるしさ。
川原さん、密かにずっとファンだったのに間近での遭遇がこれとは!…ちょっと哀しかったよ(泣笑)
なんか今夜は夢見が悪そうです、ホント(┰_┰)

今回の公演はTV・CS等での放映やDVD化の予定が一切ないらしく、その為もあってかチケットが即効完売してしまったそうなんですね。
たまたま今日カメラの設置&撮影があったのでスタッフの方に聞いてみたら、「資料用の撮影なんですよ」とおっしゃってましたし。
…そう聞くと、今日の怖い思いも折角撮影されてても二度と目にする事が出来ないのは残念だったとか思っちゃったり(^^;)へへへ。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『桜飛沫』@世田谷パブリックシアター

今週は怒涛の観劇週間!(笑)その一発目は阿佐ヶ谷スパイダースの「桜飛沫」です。正直言うと、、、私は長塚圭史の脚本が苦手。じゃあ何故この作品を観に行ったかというと、

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、麗といいます。
私も「桜飛沫」観に行きました。
3列目とは羨ましい!
しかも川原さんにイジられたんですね。(笑)

私も内容的には1幕目のほうが、テンポもあるし、
笑いや殺陣も多かったので好みだったりします。
でも2幕目の大きな桜の木や、峯村さんのグズにはハマりましたけどね。

lavenderさんとは観劇の趣味が合うようで、
同じ作品を私も観てます。
これからも色々と芝居の話をさせて下さい♪

麗様
こちらこそ、はじめまして!
コメント有難うございます。

2幕目のラスト、本当に目の前がピンク一色に染め上げられ、幻想的で素晴らしかったですよね。
あと、山内さんの独特のセリフ回しや間の取り方もツボでした(^ー^)

こちらこそ、これからもヨロシクお願いします。
沢山、お芝居のお話できるのを楽しみにしております!
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ウチでもいつでも楽しめる!
リンク
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

lavender

  • Author:lavender
  • お気楽のんきに頑張り過ぎないがモットーの主婦です。
QRコード
QRコード
どれもお勧め♪
楽天トラベル
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。