スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画感想:『SAW/ソウ』

今日仕事上がりに、勢いで『ソウ/SAW』を観に行ってきました。
(ま、バイト仲間のAさんに強力に薦められてたという事もあったのですがね。)
2004年サンダンス映画祭で注目されて、急遽日米同時公開が決まったという作品です。
あらすじ…目覚めると足首を鎖で繋がれ老朽化したバスルームに監禁されていたゴードンとアダム。
ふたりの間には、頭を撃ち抜き血まみれの自殺死体が横たわっており、その手にはテープレコーダーが握られていた。まったく見当がつかない状況に困惑するゴードンとアダムは、犯人が残したと思われるテープを発見する。再生してみると、そこには「6時間以内に相手を殺すか、ふたりとも死ぬか」というメッセージが吹きこまれていた。。。
オーストラリア出身の新鋭ジェームズ・ワン監督&リー・ワネルが放つ衝撃のソリッド・サスペンス。五感を揺るがす鮮烈な映像と、巧みなストーリーで、観る者を恐怖のどん底に陥れる衝撃作。(←以上、MovieWalker HPより抜粋)

いやぁ面白かった!!でも滅茶苦茶疲れた!!
なんて言うのでしょう、雰囲気的には『セブン』や『CUBE』に近い気がしました。(テーマが不条理な猟奇殺人だからね)
主に閉鎖された空間で話が進んでいくので、非常に重苦しいムードで冒頭からラストまで突っ走ります。おかげで気を抜く間がありゃしない(苦笑)
特にふたつのエピソードが交互に盛り上がっていくラスト付近のザッピングのような画面構成なんて、本当に観ているこっちまで緊張しすぎて「早く何とかしてくれ!!出してくれ!」って思ったもんね。
そんでもって“犯人”はすぐ(序盤)に当たりが付いているんですけれど、ラストの“真相”は思いも付かないものですから、まさに「わぁ?やられた!!」ってなるんですよ。
久しぶりに鑑賞中、まったく余計な事を考える間もなくドップリと世界観に巻き込まれてました。
細かいところを突っ込むとボロも出るとの噂もあるようですが(笑)、これは流れに任せて楽しむべき映画なのでしょう。
…ストレスも思いっきり溜まりますけれどね(爆)

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SAW ソウ

 “サスペンス映画は旬の内に観るものだ!”という教訓を得ました。 一番前の座席に座って云々というキャッチコピーのため、11日にはDVD発売が決まっているにもかかわらず、どうしても映画館で観たかったのです。しかし、座ったのは前から2番目の席。悲しい小市民の性が表

SAW

SAW ソウ DTSエディション本当はまだまだ観た映画があるのですが先にこちらです。来る3月11日レンタル解禁の作品SAWです。やばい。。。やばいくらいにおもしろい。ストーリーは知ってるkana?まぁ、一応。。。すと、目覚めるとそこは老朽化の進んだバスルーム。真っ暗な中で

「ソウ」(劇場:シネマサンシャイン池袋)

ヴィンチェンゾ・ナタリ(CUBE)以来の衝撃。このできが続くならばデビッド・フィンチャーにもなりうる。このゲームから逃れた後に貴方は自らの「生」を感謝できますか?原題:「SAW」監督・原案:ジェームズ・ワン原案・脚本・出演:リー・ワネル出演:ケアリー・エルウェズ

SAW

オーストラリアの新鋭ジェームズ・ワンとリー・ワネルのコンビが撮り上げ、2004年のサンダンス映画祭で大きな話題を集めたサスペンス・ホラー。理由も分からぬまま限界を超えた状況設定の中に放り込まれた2人の男が追い詰められていく様と、それを背後で操る犯人の動機を...

ソウ SAW

SAW ソウ DTSエディション アーティスト : ケアリー・エルウェズその他 : ジェームズ・ワン出演・声の出演 : ダニー・グローヴァー出演・声の出演 : モニカ・ポッター出演・声の出演 : リー・ワ...

ソウ 今年の87本目

ソウ をいをい、と突っ込みたくなるところが、結構ある、、、あんなドジな刑事、いくらなんでも、、、死んだふりしても、呼吸してしまうでしょ??どうしてあんなにパニくっちゃうの??ま、そうでなきゃ、ソウ(SAW)の場面に持っていけない訳なんだケド、

映画鑑賞感想文『ソウ』

さるおです。 『SAW/ソウ』を観たよ。こわい映画ね、というか痛い映画ね、ほとんど脳内拷問。 原案・監督は「観客に、完璧に徹底的にぐったりと疲労困憊して劇場を後にしてもらいたい」というオーストラリアのジェームズ・ワン(James Wan)、27歳、新進気鋭のヴィジュアル・ク

ソウ SAW

 SAWソウDTSエディションなんだか、新しいジャンルの映画を見た感じ。最後まで、まさか想像もつきませんでした。なるほど、最前列で見るのが好きなのね。「CUBE」より怖いなんて言われてましたが、「CUBE」っぽいのは最初だけ。ちゃんと見える恐怖なので、比べられない気...

『SAW(ソウ)』

『SAW(ソウ)』(2004年/アメリカ)監督・原案:ジェームズ・ワン原案・脚本・出演:リー・ワネル音楽:チャーリー・クロウザー   ダニー・ローナー出演:ケアリー・エルウィズ   ダニー・グローヴァー   モニカ・ポッター    .

SAW

目が覚めるとバスルームに監禁されていたアダム。足を鎖で繋がれ動くことができない。対角線上にはもう一人の男ゴードンが同じく鎖で繋がれている。二人を結ぶ直線の中央に片手に拳銃、もう一方にテープレコーダーを握り締めた自殺体があった。ゴードンは、そのテープレコー

sawの続編

いつの間にやらsawの続編発表。すっごく見たい。 sawは予告見た時にかなり見たかったのだけど、 こういうのを映画館で一人で見るのは抵抗あるので 誰かと見に行こうかと思ったけど、捕獲できず断念。 結局、レンタルで借りて一人で見る羽目に; かなり緊張感があってどきどき

映画「ソウ」

■邦題:ソウ■原題:SAW■上映時間:103分■ジャンル:サスペンス■製作国:アメリカ■配給:アスミック・エース■公開:2004/10/30■監督:ジェームズ・ワン■製作:マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、オーレン・クールズ■製作総指揮:ピーター・ブロック■原案:ジ...

映画「SAW/ソウ」(2004年・米)

原案・監督:ジェームズ・ワン、原案・脚本・出演:リー・ワネル出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・クローヴァー、モニカ・ポッター 他目覚めたら,そこは老朽化したバスルーム。対角線上にはもう一人の男。ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)彼

ジェームズ・ワン -ソウ-

待ってたんだー。続編も公開だし、TV放映を。「ソウ」の宣伝、見た人の話を目にすると、観たくて観たくて。で、最後に驚きのシーン!でもね、どんくさい、ぐぅちゅえんには、真犯人が誰か、全然、わかりませーん。医者じゃない、アダムじゃない、刑事じゃな

[映画] そう。それで。「SAW」って映画のことで。

ソウ。そう言うことか。「SAW」って映画ね。Read more...

コメントの投稿

非公開コメント

あの、いまみたばかりなんですが、SAWをね、その真相とゆうか、ラストが意味不明で、英語で見たものですから、どう最期の犯人が全部のひがいしゃとかかわってるのかわからないんですよ~おしえてください!

名無し様>はじめまして。
内容についてのネタバレですが、(blogでも既に書きましたが)これが正解というのはこの作品では明確には示していないのではないかと思われます。かなり“穴”の部分も多いですし(^^;)
公式HPのBBSにツリー型のネタばれ掲示板もありますので、そちらで書き込みor問いかけをなさってはいかがでしょうか?    http://sawmovie.jp/

かなり勝手な書き込みなのに、こたえてくださってありがとうございした!

初めまして。TBどもでした。
「疲れる」って表現、わかります。緊張感を持続させてくれましたからね~。
また映画とかで見た作品あればTBさせて貰いたいと思ってますので、これからもよろしくです。

soryu 様>コメント,TBありがとうございます。もう鑑賞したのは半年近く前になる訳ですが、未だにあのけだるい感じは忘れられません(^^;)

今後ともよろしくお願いいたします!<(_ _)>

おじゃまします。

いまさらですが、先日鑑賞しました。
怖かったですというより、イタかったです。
よくあんなことが思い付くなと思いました。
でも、尾を引きますね。
まもなくソウ3が公開とのこと。
観には…、行かないな、たぶん。
大スクリーンじゃ怖くて。
TBさせていただきました。
また、寄らせてください。

私も昨日観ました!
最後のシーンはホント衝撃でした。今度は、ソウ2を観たいと思います。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ウチでもいつでも楽しめる!
リンク
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

lavender

  • Author:lavender
  • お気楽のんきに頑張り過ぎないがモットーの主婦です。
QRコード
QRコード
どれもお勧め♪
楽天トラベル
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。